流通のおはなし Retail

2021年の梅しごとはお済みでしょうか

一年分の梅の保存食を一気に作るこの時期がやってきました。
梅の入荷ですが今年は少し早めに終わりそうな雰囲気です。
青梅もかなり黄色いものが混じってきており、
南高梅などの完熟種がどこまで続くか?といったところです。

梅干しを作るとなると少しハードルが高い、と思われる方は
梅シロップからスタートしてみるのはどうでしょうか。
カビと発酵に気をつけるだけなので
比較的簡単に挑戦していただけます。

基本的に
「梅:糖は1:1」
で誰でも飲みやすい梅シロップに仕上がります。
甘さ控えめにするなら少し糖の割合を減らしてもOKですが、
減らしすぎるとカビや発酵が来やすかったり
日持ちしにくくなるので気をつけましょう。

今年は夏の熱中症対策ドリンクに使えるよう
塩を少し使ったはちみつ梅シロップを仕込みました。
ボトルも大きめの果実瓶でなくフィルター付きの小さめな瓶で
お手軽に挑戦するのもおすすめです。

 

1 ヘタを竹串で取りさっと洗って水分をとった梅に重量の10%の塩を纏わせ、2時間ほど置く

 

2 梅から水分が出てしっとりしているのを確認したら塩を洗い流し水分をよくふいておく

 

3 アルコール消毒をした瓶に梅とはちみつを入れ蓋をする

 

4 毎日優しく揺すって梅からエキスがでるまで待ちましょう